CONCEPT

 
 
 
 

日本のニットウエアブランド”BATONER”(バトナー)。2013年の春夏コレクションからスタート。
1951年創設のメゾンブランド等を手掛けていたファクトリーから発信される。
日本において現在ではほぼ皆無になりつつある手法を継承し、半世紀以上頑なに作り続けている希有な
ニットメーカーによるブランド。
原料から製品仕上げまで全ての工程を密接な連携のもと行える世界でも希有な地域で生産されており、
高い品質を維持することを可能にしている。
BATONERは古き良き伝統的なニットを新しい解釈で展開し、受け継がれていくモノを追求している。

 
 

DESIGNER:奥山幸平
BATONERのディレクターであり、奥山メリヤスの3代目。
工場からお客様に、ニットの本質をダイレクトに伝えるためファクトリーブランドBATONERを立ち上げた。
日々、工房の職人たちと共に、ものづくりに励む。